StoneMusic オンラインストア

  • 見上げてごらん夜の星を(坂本九)
弦楽四重奏

見上げてごらん夜の星を(坂本九)

3,300

商品コード STRQ-130
数量
この楽曲は、ヤマハ銀座店とのコラボレーション企画「あなたのこんな弦楽四重奏の楽譜が欲しい!」の投票で選ばれた楽曲です。
1960年に公演された同名ミュージカルの劇中主題歌であったこの曲を、1963年に坂本九がシングルレコードとしてリリースし、同年の「第14回NHK紅白歌合戦」で歌われる等、大ヒットした楽曲です。
高度経済成長期の当時、地方から東京へ上京してきた若者を励ましたように、今でも多くの人の心に響く名曲となっています。
優しく温かい原曲の雰囲気をそのままに、弦楽四重奏にアレンジしました。

■作曲:いずみ たく
■編曲:秋元結衣

■編成
・Full Score
・Violin I
・Violin II
・Viola (Alto Clef / Treble Clef)
・Violoncello

■StoneMusic 弦楽四重奏シリーズについて
・誰もが知る曲目をラインナップ!
ディズニーやジブリ、映画音楽、J-POP、アニソン、ボカロ、懐メロなどクラシック音楽を知らない人でも知っている有名な曲を中心にラインナップ。発表会に、結婚式に、サロンコンサートに、色んな場面で活用できます!
・易しくて弾きごたえのあるアレンジ!
Violin Iは第5ポジションまで、Violin IIは第3ポジションまでの音域なので易しく取り組めます!
また、アレンジはすべて実力派作編曲家が担当。易しいながらも聴き映えのする、弾きごたえのあるアレンジです!
・ヴィオラパートはヴァイオリンでも演奏可能!
弦楽四重奏を組むときに苦労するのが、人口の少ないヴィオラメンバーの確保。このシリーズでは、ヴィオラはヴァイオリンでも演奏できるように書かれています!
・参考音源が聴ける!
YouTubeにそれぞれの曲の参考音源があるから、練習も安心です!
(楽曲によっては、権利上参考音源の用意がない場合もあります)