StoneMusic オンラインストア

  • ラジオ体操第一
弦楽四重奏

ラジオ体操第一

3,300

商品コード STRQ-156
数量
ラジオ体操は、国民の健康増進を目的に、爽やかなピアノ伴奏にのせて体操指導を行うラジオ番組です。
1928年に日本放送協会(NHK)で放送されてから、変更を加えられつつも、現在まで約90年間放送されており、小学校から職場まで、幅広い現場で使用されている体操としても知られています。
原曲の持つ明るく爽やかな雰囲気をそのままに、弦楽四重奏にアレンジしました。

■作曲:服部正
■編曲:日景貴文

■編成
・Full Score
・Violin I
・Violin II
・Viola (Alto Clef / Treble Clef)
・Violoncello

■StoneMusic 弦楽四重奏シリーズについて
・誰もが知る曲目をラインナップ!
ディズニーやジブリ、映画音楽、J-POP、アニソン、ボカロ、懐メロなどクラシック音楽を知らない人でも知っている有名な曲を中心にラインナップ。発表会に、結婚式に、サロンコンサートに、色んな場面で活用できます!
・易しくて弾きごたえのあるアレンジ!
Violin Iは第5ポジションまで、Violin IIは第3ポジションまでの音域なので易しく取り組めます!
また、アレンジはすべて実力派作編曲家が担当。易しいながらも聴き映えのする、弾きごたえのあるアレンジです!
・ヴィオラパートはヴァイオリンでも演奏可能!
弦楽四重奏を組むときに苦労するのが、人口の少ないヴィオラメンバーの確保。このシリーズでは、ヴィオラはヴァイオリンでも演奏できるように書かれています!
・参考音源が聴ける!
YouTubeにそれぞれの曲の参考音源があるから、練習も安心です!
(楽曲によっては、権利上参考音源の用意がない場合もあります)